見出し画像

未来を企業から考えるメディア「Less/on.」スタート。

この度「Less/on.」というタイトルでnoteを立ち上げました。

初めての投稿は、ご挨拶とともにアカウントを立ち上げた経緯と、コンセプト・どんなことを取り上げていきたいのかをお届けします。

国内を代表するSaaS/PaaS/IaaS企業に聞く。

このLess/on.は、国内を代表するSaaS/PaaS/IaaS企業が提供する「デジタルトランスフォーメーション・デジタルシフトを推進する学びの場」として生まれ、株式会社インフォマートを中心に、様々な企業の力をお借りして、進めて参ります。

Less/on.が生まれた意味と目的。

デジタルシフトは日々進んでいます。特に、ペーパーレス・キャッシュレス・脱ハンコなど、すべてのデータをデジタル化・クラウド化していく流れが、皆様の身の回りも変化をしているのではないでしょうか?

2020年10月の電子帳簿保存法改正をはじめ、2023年のインボイス制度導入、契約書の押印不要化など、法改正や社会制度も急ピッチで調整が始まっています。

変わり続ける世界で、私たちは新しい知識と変化を、日々学び続け、新しい知識をシェアし、より良い社会を未来に作ることが課題だと思います。

専門知識のシェアリングエコノミーが世界を変える。

この新メディア、「Less/on.」は「レッスン」とお読みください。意味は「学び」。

このメディアを通して、企業や個人の枠組みを超えて、デジタルトランスフォーメーション・デジタルシフトの知識・知恵をシェアし、相互の学習を深められたら、と考えています。

今、世界はダイナミックに変わり続けています。

小さな枠にとらわれることなく、世界が少しでも良くなるように祈って、このメディアを立ち上げました。

これから、専門分野の知識・専門家や企業の知見・対談やデータなど、皆様にとって有益かつ多様性のある情報をアップして参ります。

どうぞお楽しみにしていただければと思います。

(おわり)

この記事が参加している募集

自己紹介

ありがとうございます。更新を楽しみにしていただければ幸いでございます。
26
デジタルトランスフォーメーション・デジタルシフトを推進する企業の学びのメディア「Less/on.」。企業の枠を超え、様々な知財を惜しみなくシェアし、相互学習することで、より良い未来を創出していきます。